Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「美しい国」を提唱する「美しくない人たち」

<<   作成日時 : 2017/03/12 06:40   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 森友学園の問題は,そもそも何から始まったんでしたっけというくらいに多方面に広がっていきました。

 「アッキード事件」という言い方は面白いけれども,まるで「悪いのは安倍昭恵だ」と言わんばかりの感じが気に入りません(気に入らないどころか,物事の本質を見誤らせる可能性がある)

 この件で記者会見(的なものを)することになった(矢面に立った)のは,鴻池と籠池という「2つの池」だったわけですが,それ以外の方々は「私は知らない」「関係ない」で逃げ切るおつもりのようで。


 結局,今回の問題で出てきたゴミは,すべて鴻池と籠池という「2つの池」に流してしまおうということのようです。
 鴻池は,それを察知したのか素早く工事を進め,自分に流れてくるゴミがすべて籠池にそのまま流れていくようにしてしまいましたし,そもそもそれほど重要な役割を果たすことのできる「大物」とも思われていなかったようなので,ゴミを押し付けられることは回避できたようです(現在「ゴミが鴻池に流れていかないのはおかしい」という声も上がってきていないように見えます)。

 一方,籠池はゴミを流す先を見つけることができず,すべてのゴミを抱え込む羽目になっています。しかし,まったく同情するに値しないのは,籠池が「アルバイト」や「コンサルタント」や「取引先」にゴミを流そうとして,マスコミ向けに発言をしていたことです。
 すべて事実だとしても,籠池の一部にゴミを流すことができる程度のことで,籠池そのもののきれいさを主張できるわけではないことに気付いているのか居ないのか,「苦しい言い訳」としか捉えられていないようです。
 まあ,籠池は「疑惑を向けられることはしていない」と顔を真っ赤にするがごとく言うことはできても,「疑惑を向けられるような不審な印象を与えたことは私の不徳の致すところです」とは言うことができず,「苦しい言い訳」を続けるという,まことに美しくない行動を示してくれています。

 このような人が理想とする教育で,「日本国のお役に立つような」人材がどのように育ってくるかは非常に大きな疑問でありますが,籠池は「反面教師」としての価値があるとでも言うのでしょうかね。

 あとは,籠池の会見での態度に,かの「号泣議員」と共通する点があったというのも注目するべきことでしょう。
「記者がどこの誰かという情報に執着する」
「自分が長年苦労してきたことを強調する」
「大声や強い口調でその場の空気を支配しようとする」
「問題の本質を外した発言で時間を浪費して説明責任を果たしたように見せる」

 このような手法は,かの「号泣議員」も使っていたものであり,当時「美しくない」手法として私たちの眼前に出てきたものなのですが,その手法を「瑞穂の國」を標榜する人が使うということに,逆に目新しさを感じる部分もあるのです。




 しかしながら,鴻池や籠池にゴミをポイ捨てして知らん顔しようとした(している)人が居るということ,名前の挙がった某田んぼや総理の他にも,実は結構な数居るのではないかということを忘れてはなりますまい。(ゴミを池にポイ捨てする(流す)のは不法投棄でしょうし)

 また,民進党は野党としてこの問題を追及する側に回っていますが,議員構成を見るに党内に今回の小学校開設を後押ししていた人がいないとも限らないわけで,今後実は民進党の議員がゴミを籠池に流していたなんてことが出てくるかも知れません(まあ政治力のない民進党議員を頼っていたとすると,籠池の無能ぶりがまた1つ明らかになるわけでもあるのですが)。

 しかしまあ,今回の問題の解明を難しくしている要因の1つは,大量のゴミを流されることになった籠池が,もともとそれほどきれいではないということです。そのため,今回「どれくらいゴミを流されたのか」がまったく不明で,「とりあえず何でも籠池の責任にしておけばよい」的な空気が漂っています。
 しかし,籠池という「責任はとにかく他人に押し付けようとするまったく美しくない小物」1人だけでこれだけのゴミが産出されたと考えるのは,まったく浅はかなものだと思わざるを得ません。
 今回の問題について,籠池批判を大きく展開して満足している手合いには,その行動が朝鮮半島南部の国でこのたび罷免された「大統領が窮地に陥ってから大統領批判を大きく展開した人たちと同じ行動パターン」だということに気付いていただきたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「美しい国」を提唱する「美しくない人たち」 Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる