Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 6年前の類似事例への態度と整合性が取れているか

<<   作成日時 : 2014/07/14 14:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

 ダブルスタンダード(二重基準)を批判するのは簡単ですが,自分がそうならないようにするのはなかなか難しいようで。


 日本大使館が自衛隊の創設60周年記念レセプションを韓国のロッテホテルで開催する予定でしたが,当のロッテホテルが前日になって会場使用を拒否したという話です。

 NHKニュースの内容が残っているうちに,内容を拝借しましょう。(引用部分すべて斜体)

韓国のホテルが日本の行事開催拒否
7月11日 17時46分
日本政府が11日、ソウルで予定していた自衛隊の創設記念行事について、会場のホテル側が反日感情を理由に突然、使用を拒否し、日韓関係への悪影響が懸念されます。

ソウルの日本大使館は11日夜に市内のロッテホテルで自衛隊創設を記念するレセプションを開き、韓国政府の当局者や議員、それに韓国駐在の各国政府関係者ら合わせて200人余りの出席が予定されていました。
ところが10日夜、ホテル側から突然、会場の使用を拒否すると伝えられたということです。
これについてロッテホテルは「予約の段階では行事内容を確認していなかったが、自衛隊の創設を記念したものだと知って、国民感情を考えて取り消しを決めた」として、反日感情が理由だと説明しています。
このレセプションを巡っては10日、大手紙の東亜日報が1面で「韓国の国民感情を無視した措置だと指摘されている」と批判的に報じており、ロッテホテルによりますと、多くの抗議電話があったうえ、いくつかの団体からホテル前で抗議活動を行うと連絡があったということです。
一方、日本大使館は去年もこの行事をロッテホテルで行っており、ことしも予約の段階から内容を説明しているとしています。
行事は急きょ、大使公邸で行われることになりましたが、反日感情を理由に会場の使用を前日に拒否するという異例の事態に、冷え込んでいる日韓関係へのさらなる悪影響が懸念されます。

岸田外相「ホテル側に抗議」
岸田外務大臣は閣議のあと記者団に対し、「昨夜、ホテル側から『会場を提供できなくなった』と一方的にキャンセルの連絡があった。いかなる理由があるにせよ、開催日の前日になってホテル側がこのような措置を取ったことは極めて遺憾であり、ホテル側に対しては、ソウルの日本大使館を通じて強く抗議した」と述べました。

菅官房長官「韓国側は冷静に対応を」
菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「レセプション開催の前日の夜、会場となる予定だったホテル側から、会場を提供することはできなくなったとして、一方的にキャンセルの連絡があったと報告を受けている。いかなる理由があろうとも、ホテル側が開催前日に、このような措置を取ることは極めて遺憾だ。日本の大使館からホテル側に強く抗議をした」と述べました。
そのうえで、菅官房長官は「政府としては、まずホテルに抗議したが、韓国政府に対してもわれわれの懸念をはっきり伝えていきたい。韓国側には冷静に対応してほしいと思う」と述べました。

「ONE PIECE」展も中止
ソウルでは、12日から予定されていた日本の人気漫画「ONE PIECE」のキャラクターの人形などを紹介する展示会も、直前になって、会場の「戦争記念館」が使用を拒否したため、中止となりました。
主催するイベント会社によりますと、この展示会は「戦争記念館」を借りて12日から9月7日まで行われる予定で、展示の準備も全て終わっていましたが、9日になって、「戦争記念館」側から突然、会場の貸し出しを取りやめるという連絡があったということです。
「戦争記念館」によりますと、「ONE PIECE」の原作の中に、日本のきょく日旗に似た絵が数回登場することを指摘して展示会の開催に抗議する意見が多く寄せられ、「戦争記念館」としてもこれを確認したため、記念館の存在理由にも反すると判断して会場の貸し出しを認めないことを決めたとしています。


 自衛隊の記念レセプションに関しては,日本大使館主催の行事に関することなので,政府関係者からの抗議があるのも理解できるでしょう。
 また「反日感情が理由」であるならば,前日になって会場使用を拒否するということ自体論理の整合性がとれないというのも明らかでしょう。自衛隊に関連して「反日感情」が巻き起こったとすれば,最近では7月1日の閣議決定を受けての話と推測されますが,そこからでも1週間の余裕があるのに,ロッテホテルは会場の使用目的の確認などしていなかったということでしょう。

 そもそも,前日になって会場使用拒否,代替措置を講じないという姿勢も,契約をないがしろにするものであり,とうてい容認できるものではありません
 また,日本大使館の言によれば「去年もこの行事をロッテホテルで行っており、ことしも予約の段階から内容を説明している」とのことで,ロッテホテル側の「予約の段階では行事内容を確認していなかった」という説明はにわかに信用することができません(日本大使館が予約するのだから,「反日感情」による反発があるのは容易に予測できるのであり,行事の内容を確認するのは当然のことでしょう)。


 さて,記事の中では「ロッテホテルによりますと、多くの抗議電話があったうえ、いくつかの団体からホテル前で抗議活動を行うと連絡があったということです。」と書かれていますが,このニュースを見て思い出すのが6年前の騒動です。

 6年前,グランドプリンスホテル新高輪が日教組の教研集会のための会場使用の契約を取り消し,それに出席予定の日教組組合員の宿泊を拒否するということがありました。

 このとき,ホテル側は裁判所の決定を受けても,転向後の会場使用拒否を貫いたわけですが,当時この件を取り上げたいくつかのWeblogを読んだ記憶があります。



 coffeeは今回のロッテホテルの対応を「国家的イベントの開催を受け付けておきながら、前日になってドタキャンするとは、トンデモない暴挙だ!」と批判していますが(語の成り立ちから言えば「国家+的」+「イベント」なので間違ってはいないようで),6年前のグランドプリンスホテル新高輪の対応については「日教組はカルト集団なのだから、グランドプリンスホテル新高輪は連中の宿泊などを拒んで良いはずだ。」とか「頑張れ!プリンスホテル!」とか書いているわけです。

 普通に見れば,これはダブルスタンダードなのですが,coffeeはこれをうまく逃げたつもりでいるようです。
 coffeeは,日教組組合員の宿泊は旅館業法の「宿泊しようとする者がとばく、その他の違法行為又は風紀を乱す行為をする虞があると認められるとき」に該当するから拒否できるという論を展開していて,会場使用契約を一方的に取り消したことについては言及していません。つまり,今回単に「国家的イベントの開催を受け付けておきながら、前日になってドタキャンするとは、トンデモない暴挙だ!」と言っているわけではないので,ダブルスタンダードになっていないように見えます。

 しかし,前提の論が破綻しているのです。なぜなら「日教組はカルト集団」という論がまったく根拠を必要としていないままに成立しているからです。過去の複数の日教組幹部の発言を引き合いに出しても,その発言と宿泊しようとする日教組組合員が「とばく、その他の違法行為又は風紀を乱す行為をする虞がある」こととの間に論理関係を確立しないことには,この論は成り立ちません。
 なお,このような論理関係を必要としないままに,ある団体をカルトと「合法的に」認定した実績があるのは,法輪光をカルト認定して弾圧を加えている中共です。つまり,coffeeは中国共産党のやり方と同じ方法で日教組をカルトと認定し,日教組に対する差別的な取り扱いを容認しているわけです。


 まあしかし,coffeeが今回の件について批判的な意見を出すであろうこと,ダブルスタンダードになるであろうことは,容易に予想できることではありました。
 そして, coffeeのように,日教組の件について意見を述べるWeblogを書いた人が,今回のロッテホテルの件についても意見を述べているケースはまだましな方です。これがあってはじめて「ダブルスタンダード」を話題にできるわけですから。


 私の見る限りでは,日教組の件では「グランドプリンスホテル新高輪はもう使わない」と言っていた村野瀬が,現時点で何らの反応を見せていないことを始めとして,6年前さんざんグランドプリンスホテル新高輪を批判していた手合いにが今回の件に関して評論したWeblogなどがないのです。

 村野瀬は日教組の件についてグランドプリンスホテル新高輪を批判して「民主主義的に見て妥当で法律的にも議論の余地のない裁判所の決定を平然と無視するようなホテルには社会正義への尊重を感じることができませんので」と言ったわけで,また,6年前に「グランドプリンスホテル新高輪は「暴力」に手を貸した」のであれば,今回「ロッテホテルは「暴力」に手を貸した」ことになるわけです。今回は「裁判所の決定」がないとは言え,ロッテホテルに対してもしっかり批判を加えていただきたいものですね。



 coffeeのような「反韓」「嫌韓」の手合いが,今回のことでロッテホテルを批判するのは言わば「当たり前」のことです。しかし,使用契約に関することを考えるならば,6年前にグランドプリンスホテル新高輪をさんざん批判した手合いこそが,ロッテホテルの今回の措置をさんざんに批判するべきであると考えます。


余談1
 6年前の件で村野瀬のWeblogに「プリンスホテルは、直前にキャンセルして、教研集会を中止させるために、意図的に予約を受けたのだとしか思えません。西武グループ(今は外資が入っているらしいが)なんて、右翼の同類ですから。」というコメントがありました。
 それを転用すれば,今回は「ロッテホテルは、直前にキャンセルして、レセプションを中止させるために、意図的に予約を受けたのだとしか思えません。ロッテグループ(今は外資が入っているらしいが)なんて、反日の同類ですから。」というコメントが出てきてもおかしくないのでしょうね。


余談2
 今回の件で天木直人がYahoo!ニュースを書いていて,「いつの間にか自衛隊創設記念日が日本政府の行事に、なし崩し的に格上げされていたということだ」として自衛隊の地位が向上していることを指摘しています。
 ただ,コメントが示す記事を見ると,韓国では10年前にも日本大使館が「自衛隊創設50周年記念行事」を開催したのだそうで,日本大使館が自衛隊の行事を開催するのは今に始まった話ということでもないようです。




参考
NHKニュース:韓国のホテルが日本の行事開催拒否
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140711/k10015919291000.html (2014年7月19日以降はリンク無効)

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現:
日教組利用拒否で港区がプリンスホテルを厳重注意・「カルト集団」日教組の集会利用や参加予定者の宿泊拒否は合法だ・金日成の北朝鮮を礼賛し、革マル派や朝鮮学校や部落解放同盟と仲間
 http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32183300.html
ロッテ、日本の行事を拒否!ロッテホテルが自衛隊の創設記念行事を前日に・朝日新聞は社名を隠蔽
 http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5508.html

村野瀬玲奈の秘書課広報室:グランドプリンスホテル新高輪はもう使わない
 http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-611.html

自衛隊創設記念レセプション中止が教えてくれるもう一つの重要な事(天木 直人) - 個人 - Yahoo!ニュース
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140712-00037321/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロッテ、日本の行事を拒否!ロッテホテルが自衛隊の創設記念行事を前日に・朝日新聞は社名を隠蔽
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2014/07/16 01:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
客観的に見て日教組はカルトだから、私の見解は全くダブルスタンダードではない。
日教組解体!
ロッテ倒産!
coffee
2014/07/16 01:04
> coffee氏
「客観的に見て」日教組がカルト(ここでは「狂信的犯罪者集団」という意味)と断定できる根拠が希薄なんですよねえ
Eric Prost
2014/07/16 05:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
6年前の類似事例への態度と整合性が取れているか Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる