Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大学の自治」とか「学問の自由」とか理解してないのかもね

<<   作成日時 : 2013/08/10 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このニュースを見て「学問の危機」を感じない人が居るとすれば,あまりにも現在の「学問の自由」に慣れすぎた結果ではないかと思わざるを得ないのです。

 朝日新聞デジタルによるとこのようなことだそうで。
大阪市長から任命される同市立大学長が従来、大学の教職員による選挙結果に基づき選ばれていることについて、橋下徹大阪市長は9日、「ふざけたこと。そんなのは許さん。学長を選ぶのは市長であり、選考会議だ」と述べ、今秋にも想定される選挙を認めない考えを示した。市役所で記者団に語った。



 橋下市長は「何の責任もないメンバーが1票を投じるなんてまかりならない」と言ってのけますが,何に対する何の責任がないと言っているのか分かりませんね。大学の研究者が大学の運営に対して何の責任感もないかのような言い方は,大学の教員を冒瀆しているとしか思えないのですがね。

 それに,市立大学は市長の持ち物ではないし,ましてや市長が自由にその組織を操作できるものでもない。「学問の自由」とか「大学の自治」とか言うのはそういうことであって,「市が設置する大学だから市長が思い通りに運営できる」と考えるのは,これに反しているとしか言えません。

 橋下市長は「市長から任命される」から自分の意見で決めることができるはずだし,そうならないのはおかしいとでも言いたげですが,それは「大学の自治」に反する(可能性が限りなく高い)ということに気がついていないかのようです。

 「(学長は)選考会議で選ぶが、選考会議に僕の意見を反映させる。それが民主主義だ。」とは錯誤も甚だしいと言わざるを得ません。間接民主主義に酔っている市長だけのことはあります。それだけ「民主主義」を連呼するのなら、「市立大学の学長も市民の投票で選ぶべきだ」くらいのことを言ってみてはいかがでしょうか。もちろん,橋下市長がそういうことを言うわけないですよね。自分は全権委任されていて,自分が何でも決めることができると思い込んでいる小物でしかないのですから。

 橋下市長は「研究内容に政治がああだこうだと言うのは大学の自治の問題になるが、人事をやるのは当たり前の話だ」と述べたと言うことですが、人事に口を出す時点で「大学の自治」の問題と捉えるべきです。「研究内容に政治がああだこうだと言う」のは「学問の自由」の問題ではないでしょうか。市長と言っても,市立大学の教員の研究に対して,それを差し止めたり妨害したり,不当に推進したりといった口出しができない,それが「学問の自由」という事ではないのですか?
 勘違いしてはいけないのは,私立大学でも,経営者が研究内容に口出しするのは「学問の自由」に反するということです。公権力ではないから憲法に直接書かれていないというだけのことであって,パトロンが自分の利益のためにやらせる学問は「自由な学問」ではないのですよ。

 まあ,橋下市長は弁護士資格を持っているのですから,この辺りのことは重々ご存じの上で言っておられるのでしょうが,それを重視しているとすれば,一体何が言いたいのかということです。もしかしたら,「府大と市大の統合」を推進する上で,それまでに大学の組織を解体寸前に追い込んでおきたいのかも知れませんが,「正しい目的」のためなら手段はどうでもよいなどとは言えないのです。

 橋下市長のこのやり方は,「大学の自治」を認めないあるいは非常に軽視したものであり,それこそ,中華人民共和国のような大学行政を理想としているように見えてしまうのです。


参考
朝日新聞デジタル:橋下大阪市長、市立大学長選認めず 「選ぶのは市長」
 http://www.asahi.com/politics/update/0809/OSK201308090040.html

毎日jp:橋下・大阪市長:「大阪市大、学長選やめる」方針 「僕の意見を反映」
 http://mainichi.jp/area/news/20130809ddf041010012000c.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大学の自治」とか「学問の自由」とか理解してないのかもね Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる