Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS これはマッチポンプではないのか

<<   作成日時 : 2010/12/19 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 石垣市議会の議決について,日本政府は速やかに中共に謝罪すべきである。

 …などとは口が裂けても言ってはならない訳で,本来(期待できないにしても)日本政府は,この中共外交部の「評論」に対して速やかに抗議の意思を表明するべきなんですよね。

 しかし,冒頭の偽意見の方に賛同する人がそれなりに居そうなのが,何とも期待薄な感じなのです。


 こういうのをマッチポンプと言うべきか,中共は何とも藝が細かいなと思う訳です。


 12月18日,中共外交部は姜瑜の名で(共産党の場合,誰が発言するかは重要でない)石垣市議会が12月17日に可決した「尖閣諸島開拓の日を定める条例」についての質問を受けて発言し,「日本は1895年1月14日に中国固有の領土であった釣魚島及びそれに付属する島嶼を不法占拠した」と言った上で,「中国の領土主権を侵犯しようとするいかなる企みも徒労で無効である」としました。


 一地方市議会の議決に国家の外交部として「評論」するという,中共外交部は何とも暇なんだなあという点は置いておくとして,石垣市議会がなぜそのような条例を制定するに至ったのかという事を考えれば,これを中共が「評論」するなんてのは片腹痛いことだと言わざるを得ない訳です。


 今回の石垣市の条例制定に,この前の漁船衝突事故が絡んでいるのは明らかであり,その原因となった側(しかも対立側)がいかなる発言をしたところで,それは理論上の標準となり得ない(単なる反対側からの見方に過ぎない)事などは言うまでもないのですが,それにしても中共帝国主義の象徴たる外交部の発言だけのことはあります。


 「当該海域では漁船はその所属国が管理する」なんてのもあったようで,それを持ってきて,日本側が今回それを破ったとして批判している手合いが居るようです。しかし,挑発に乗った日本側も悪かろうが,挑発している漁船を取り締まらない中共側も中共側な訳です。

 「口だけ番長」、「健忘長官」、「空缶総理」がトップに立っている日本側は挑発にまんまと乗って漁船の船長を逮捕してしまった訳ですが,そうであれば,その後の外交戦には勝たなければならなかった。少なくとも勝つために最善の努力を払わなければならなかったのですが,勝つ事はおろか勝つための最善の努力すらなかった(と言わざるを得ない)訳で,それはそれで責められなければなりません。
 しかし,だからと言って中共側に責任がないかと言えば,そういうことは全くなくて,過去中共が関わっている領土紛争を見れば,尖閣諸島が今後領土紛争化された場合にどういう末路をたどると予想されるのかは明らかであり,その点を全く顧みない中共は批判されて然るべきであります。


 私はかねてから中華人民共和国は「最後の帝国」と言っている訳ですが,平均はともかく総量で世界第2位のGDPを産出する国が,第1位と同じく「帝国」であるという点には注目しておきたいと思います。また,第1位の帝国性を批判する手合いが第2位の中華人民共和国の帝国性を批判しないというのは,思想的一貫性に欠けると言わざるを得ないと考えますので,今後も批判を続けたいと思います。



附記
 1つだけ言っておくと,「1895年に日本が中国固有の領土である釣魚島を不法占拠した」と言うのなら,1949年10月1日に中華人民共和国として建国した中共がその後20年近くそのことに黙りを決め込んでいたのはどういう事なんでしょうかねと突っ込まざるを得ない訳です。
 まあ,中共は帝国主義ですから,自己正当化のために必要としているのは理論ではなくPowerだということを分かってはいるんですけどね。



参考
中華人民共和国外交部:外交部发言人姜瑜就日本冲绳县石垣市议会通过涉钓鱼岛条例答记者问 (簡体字中国語)
 http://www.mfa.gov.cn/chn/gxh/tyb/fyrbt/t779255.htm

琉球新報:「尖閣開拓の日」を可決 石垣市議会
 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-171298-storytopic-147.html






グローバリゼーションと日本外交?未来の共創・先達からの提言
現代人文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グローバリゼーションと日本外交?未来の共創・先達からの提言 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これはマッチポンプではないのか Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる