Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 中共政府の「強硬姿勢」に何を見るか

<<   作成日時 : 2010/09/12 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 尖閣諸島の近海で中華人民共和国の漁船が「違法操業」していたとして船長が逮捕されたことについて,中共は当初から強硬な態度を取っていたのですが,この度,対抗措置として東シナ海(東海)のガス田に関する条約締結の会議を延期すると「一方的に」決定しました。
 さらに今日(9/12)になって,戴秉国国務委員が丹羽駐中国大使を呼び出して抗議したのですが,それが真夜中(中共外交部の記事では“凌晨”:0時以降の夜明け前;となっていますが,“午夜”:真夜中0時頃;だろと突っ込み入れたい)の事だったので,日本では驚きを持って受け入れられているようです。

 中華人民共和国国内のニュースでもこの話題は取り上げられていますが,中共の立場から見た場合,自国の領内で他国によって違法に自国民が拘束されたという筋書きとなるので,強硬な態度も「当然のもの」として扱っているのですが,よく考えなければならないことが2つあります。

 1つは,自国が強大である(になった)ことを利用して他国を恫喝するのは「帝国主義的」であり,「日帝」を散々批判した中共がこの手段に出ることは大きな矛盾であるという事です。

 もちろん,中共にその自覚はないでしょうが,中華人民共和国が建国直後からその帝国性を余す所無く見せつけている「最後の帝国」であることに注意が必要です。
 その国が,近年国力を増してきて,「最強の帝国」であるアメリカに次ぐ経済力を手にしようとしている訳で,こういうデリケートな問題が起こった時にこそ,如何に「帝国」と対するかが試されている訳です。

 単に友好と言うだけでは,その実力に飲み込まれてしまいますし,ただ張り合うだけでは,最終的に力負けすることになります。如何にして「喧嘩しないで喧嘩する」かが難しい所でしょう。


 もう1つは,なぜ中共政府がこれ程までに強硬な態度を取るのかという事です。ここで考えておかなければならないことは,船長の逮捕に関して8日に行われたという日本大使館前での抗議デモが,あまりにも整然と,あまりにも無難に行われたという事でしょう。
 これは明らかに「官製デモ」の様相を呈しており,中共が国民の「ガス抜き」を図ったものと考えるのが妥当でしょう。
 つまり中共にとって,人民が自ら反日行動を取ることは恐るべき事であり,それを抑え込み,かつ人民の不満が溜まらないようにするために,敢えて政府として強硬な態度を取っていると考えることができるのではないかということなのです。



 さて,尖閣諸島に対する領土主権を主張している以上,日本政府は今回の中共からの圧力に屈するべきではありません。但し,あるいは逆に,中共政府の苦しい国内事情を考えると,船長を起訴しないで本国に送還することに「外交カード」の1つとしての利用価値を見出すことができるのではないでしょうか。
 となれば,今回の船長,問題が落ち着いた頃,何時の間にか中華人民共和国に返されていたという事があるかも知れません(愛川欽也説が現実になるかも知れない訳です)。
 ただ,政府及び外務省にこれを「外交カード」として使えるだけの策士が居るかと問われると,過去の実績からしても疑問符だらけですけどね。


 余談ですが,今回の抗議デモ,それを扱った記事の写真を見る限り,参加者がみんな年食ってるんですね(傑作なのは,写真を撮っている人が一番若そうに見えること)。

 田岡(俊次)よ,反日デモの恐怖をあおり立てている暇があるなら,その参加者が2005年に比べて年食ってること,若者は意外と反日活動に興味ないことをちゃんと把握しろよ。


 更に余談
 1998年,上海の澄み切らない空を見て,「中華人民共和国は日本の30年前と同じように公害を繰り返すのだろうか」と思いました。
 2009年,北京の地価高騰を見て,「中華人民共和国は日本の20年前の泡々を繰り返そうとしているのか」と思いました。
 そして今回,中共政府の強硬姿勢を見て,「中華人民共和国は日本の70年前に習おうとしているのか」と思いました。…過去に戻ってるじゃないですか。



参考
時事ドットコム:ガス田交渉を延期=漁船衝突で日本に対抗措置−中国
 http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=pol_30&k=2010091100032
同:国務委員、「政治決断」要求=丹羽大使を深夜呼び出し−漁民釈放へ異例対応・中国
 http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=pol_30&k=2010091200016

MSN産経ニュース:中国の日本大使館前で反日団体40人が抗議活動 船長の釈放を要求
 http://sankei.jp.msn.com/world/china/100908/chn1009081249003-n1.htm

中華人民共和国外交部:外交部发言人姜瑜就日方拘留中国渔船船长事答记者问 (※中国語)
 http://www.mfa.gov.cn/chn/gxh/tyb/fyrbt/t751584.htm
同:戴秉国国务委员就日方在钓鱼岛海域非法抓扣中国渔船紧急召见日本驻华大使 (※中国語)
 http://www.mfa.gov.cn/chn/gxh/tyb/zyxw/t751695.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中共政府の「強硬姿勢」に何を見るか Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる