Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年F1第17戦は開催されるか?

<<   作成日時 : 2010/08/26 09:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

 今年のF1第17戦,10月24日開催が予定されている韓国GPですが,霊岩のサーキットコースは未だ完成しておらず,ここに来ても開催そのものが危ぶまれています。

 "PaddockTalk"というWeb Siteの"Rumors"には,8月24日付けの記事として"F1: Korean Grand Prix Finally Ready To Cancel ?"が上げられていますし,"TopNews"では同日付で「韓国GP、サーキット完成には程遠い?」という題の記事が上げられています。
 初レースも開催延期になっていて,10月22日(実際にはコースの下見をするF1選手が居るでしょうから,その数日前)にコースがどのように完成しているのかというのが未だ分からない状態。レイアウトは分かっていると言っても,路面状況が全く分からないのでは,シミュレータがそのまま役に立つとは限らないのです。


 すでに代替開催地の選定に動いている向きもあるようで,Magny-CoursとかAragonとかが挙がってきています。日本からブラジルに行く途中ならヨーロッパに寄っても良いという考えでしょうか,いつキャンセルされても困らない準備は万端のようです。



 coffeeもこういう話題に記事を書くことがあるようです。
 もっともcoffeeは「いくら韓国で初めてといっても当事者である韓国のF1関係者たちは、もっとずっと早い時点で今年の韓国GP開催は無理だと分かっていたはずだ」と書いていますが,老獪なBarnieは「もっとずっと早い時点で今年の韓国GP開催は無理だと分かっていた」つもりで2010年開催を認めていたようですね。
 ところがそれを真に受けたのか,韓国側は何とか工事を間に合わせようと奮闘してしまったものですから,10月24日に決勝が開催されそうになっているというのが実情なのかも知れません。
 まあBarnieからすれば,自分の懐にちゃんとお金が入って来さえすれば,観客が不満を持ったとしても我関せずなので,実際に韓国GPが開催されるかされないかは問題ではない(韓国側がごねずに違約金を支払ってくれれば良い)ようです。それでも代替開催地を探し,そこに開催料金を要求しているというのは,如何にもBarnieらしいといったところで。


 私としての考えでは,例えサーキットが完成したとしても,韓国が2010年のGPをつつがなく開催できるとは思っておりません。1991年Magny-Coursの初開催、2007年富士が30年ぶりにF1を開催した時も,あの体たらくだったのですから,他のカテゴリーのレースすら開催した経験がない霊岩が,初開催で何もかもが上手く行くことと考える方が無理です。
 ただ,問題となるのは,その失敗が翌年以降の改善・発展に繋がるものであるかどうかでしょう。



 さて,ここで『グランプリトクシュウ』で韓国GPがどう取り上げられているかを見てみると,2010年4月号の記載が非常に面白くなっています。

 ジャーナリスト達の雑談の中で、第17戦に関してこのような話があったとのこと(p.46)。

 第17戦は元々「キャンセルになるハズだった」もので、「バーニーは違約金が取れると踏んだ」らしい。「ところがサーキットができちゃいそう」で開催予定から削除されることはなかったのです。「だけども近くにホテルがない!」上に「ホテルどころか何もない!

 何とも散々な言われようです。さらにはあるジャーナリストから日本人ジャーナリストへの軽口として「オマエ日本から通った方が近いんじゃないのか?」とまで言われる始末。
 尚,同9月号によると,「サーキットからほど近い山の上にはヒュンダイが買収したという豪華なホテルが存在して」いるそうですが「グランプリウイークはすでに満室」だそうで,サーキットが完成してから観戦計画を立てるのは非常に難しいかも知れません。



 さて『グランプリトクシュウ』の2010年9月号では,韓国GP開催直前の状況について「「本当に開催できるのか」という世界中の疑問」を払拭する為に7月に韓国に飛んで取材したという記事が載っています。

 これを読んで何が気になるって,将来このサーキットがどのようなアミューズメントスポットになるのかという青写真は見せてくれるものの,今年TVで見る人たちや,実際にサーキットに見に行く観客にとって必要な情報が余りにも少ないことです。
 思いつく限り挙げてみると,現時点でサーキットの全体はどれくらい完成しているのか,今年見に行く観客が泊まれるホテルは幾つあって,そこからサーキットまでどのくらい時間がかかり,その輸送手段はどのように確保されているのか,サーキットの中で食事や飲料はどのように確保でき,価格はどの程度か,駐車場はどの程度の収容能力があり,駐車料金はいくらで,駐車場から観客席までどのくらい歩くことになるのか,等々。TVで見る人にとっては,主催者側が準備しているTVの機材が全て使えるのか,そのシステムはどの程度完成しているのか等も気になるでしょう。

 そう言ったことに関する情報は余りにも少なくて,ただひたすら「間に合います」とか「完成します」とか「開催できます」とか言われても,見る価値があるものなのかどうか,見に行くことができるのかどうかは分からないのです。


 幾つかの観戦ツアーのサイトを見てみると,ホテルからサーキットまで約250kmとか「片道3〜4時間」とか,つまりサーキット周辺では泊まれない訳ですな。
 このような宿泊施設の状況は,第1回開催だから許されそうなものの,今後これがどのように進化していくのでしょうか。進化してサーキット周辺で宿泊や観光をしてもらえるようにならなければ,地元にとってはサーキット招致が何の意味もないことになります。
 これはF1に限ったことではなく,何らかのレースを開催する上では非常に問題になりやすいものです。施設として1年に1回F1を開催するだけでは採算が取れないのは明らかで,今後様々なレースを開催する必要があるでしょう。その時にも宿泊施設や食事・飲料の確保、駐車場や輸送手段などは問題になってきます。これはF1開催を乗り切れば済む問題ではなく,サーキットを運営し続ける限り存在する問題です。
 今後,特にF1を開催(できるのなら)した後に,このサーキットが中も外も使い物になるかどうかということの方が,私にとっては興味深い点です。


 肝心なコースの方は,「7月中旬の取材」時点で最高速が出るターン3付近は未舗装,なのにターン3外側のエスケープゾーンは舗装が進んでいるようで,これが当初からの予定であることを望むばかりです。また,2010年7月22日の段階でメインストレートには工事車両がひっきりなしに行き交って土埃が舞っている状態とのことです。

 さて,F1ファンが危惧しているのは,コースが完成するかどうかもさることながら,そこでF1マシンが満足にバトルできるかどうかでしょう。
 突貫工事の路面でも,舗装に問題がなければレースをすることはできるでしょう。それが試されるのは初レースの時なのですが,これが日程延期と来ています。

 私に言わせれば,サーキットコースが決勝日の2箇月前に完成していないというのは考えられないことですし,韓国側の言い訳もすぐには納得できるものではないのですが,それ以上に疑問なのは,このサーキットがまさにF1向けにしか作られていないという点です。



 上でも述べたように,施設として1年に1回F1を開催するだけでは採算が取れない訳で,F1以外にどれだけレースを招致し,観客を満足させられるか,また,レースのない時期にどれだけ収益を上げられるかが施設としての鍵となるのですが,これもまた計画は凄いのですが,そこに至る道筋が未知数のように思います。
 その証拠として,今回のF1GPを運営するのはKAVOという組織ですが,その代表のChung Yungchoは「私にとっては韓国GPを開催しただけで目標の半分は達成したと言えるでしょうね」と取材に応えています。しかし,取材者が尋ねた「韓国GPが真の意味で成功したと言えるビジョン」は,開催しただけで半分も達成される訳がないのです。韓国にF1を始めとするモータースポーツをどれだけ根付かせることができるかというのが,韓国GPの真の意味での成功を決定づける要素なのではないでしょうか。その点でも韓国のF1招致,何ともはやという感じなのです。



 果たして我々は,10月24日の決勝に「満員のグランドスタンド前を全開で通過する24台のF1マシンの姿」を見ることができるのでしょうか。それとも,日本GPの後に4週間の「秋休み」ができることになるのでしょうか。



 あとどうでも良いことですが,霊岩の完成予想画像(CG)を見る限り,ホームストレートの幅が狭すぎます。建設中の写真を見ると,ホームストレートの道幅はもっと広いはずで,CGの設定が余りにも甘いのではないかと思ってしまいます。CGに描かれている幅では,スタート時に1987年Austriaの悪夢が蘇りそうですよ。




参考
PaddockTalk:Korean Grand Prix Finally Ready To Cancel ?
 http://paddocktalk.com/news/html/story-143068.html

TopNews:韓国GP、サーキット完成には程遠い?
 http://www.topnews.jp/2010/08/24/news/f1/races/koria-gp/21506.html

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現:初のF1韓国GP開催中止!キャンセルが2週間以内に発表される模様・世界に向かって恥晒し!・韓国では7月12日から入場券の店頭販売も開始・無責任にも程がある・やはり異常な韓国人
 http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3917.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
初のF1韓国GP開催中止!キャンセルが2週間以内に発表される模様・世界に向かって恥晒し!・韓国では7...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2010/08/27 09:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今年の韓国GPは無理だと思います。
中止でしょう。
迷惑を軽くするには早く諦めるべきです。
coffee
2010/08/27 09:21
ご紹介ありがとうございました。
coffee
2010/08/27 09:31
>coffee氏
 余りにも路面ができてなさ過ぎの現状を見るに,私も今年は中止or延期とするべきだと思いますが,「あの」Barnieが要求するであろう違約金は相当な額になると予想されるので,韓国側は何とかして開催しようとする(絶対に諦めない)でしょう。
 その結果どうなるかですね。
Eric Prost
2010/08/27 11:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年F1第17戦は開催されるか? Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる