Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「仲間」を褒めるためには手段を問わない

<<   作成日時 : 2010/07/09 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 竹原を無条件称賛する手合いには,手段を問わない傾向があるのですが,その極とも言えるのが,自分にとって都合良い情報のみを根拠に他者を「誹謗中傷する」事です。


 桐生の庭山もその例に漏れなかったようで,盛大に自爆して(あるいはブーメランを投げて)いますね。

 「このようなニュースがありました」から始まる記事では「スポットライト」という「総合ビジネスニュース」のサイトの「ニュース」を引いてきて自分の論を展開します。

 しかしよく見てみると,この記事,一体何を言っているのかがよく分かりません。ある所で公務員のボーナスが減ったからと言って,「阿久根市だけでは不公平。全国的にボーナス減額を行うべきであろう」という結論に至るのは,何の根拠もない感情論でしかありません。
 こう言えるのなら,ある所で逆に公務員のボーナスが増えれば,それもそこだけでは「不公平」ですから,それに対して「全国的にボーナス増額を行うべきであろう」とこの記事を書いた人(匿名記事なので誰かは不明)は書くのでしょうか。私は疑わしいとしか思えないのですがね。
 つまり「阿久根市だけでは不公平」は,視点を変えれば「阿久根市だけ不公平」な訳ですので,阿久根市が標準的であると主張するためには根拠が必要となる訳です。ところが,この記事はその根拠を全く述べないままに自らの主張を展開しています。

 その点でこの記事は,最後の一段落を除いて単に事実を述べたものを装って書かれていますが,最後の一段落を読めば,竹原称賛の立場から書かれた「低品質」な記事であることが簡単に読み取れます。何ら信用するに値しないゴミ記事でしかないのです。

 これもまたメディアによる印象操作の類であり,単純に受け入れてはならないものでありますが,庭山は何の疑問もなく全文引用してますね。
 大手メディアの記事であっても「マスゴミ」の名の下にその信頼性を疑問視する手合いが,自分にとって都合の良い記事にはホイホイ飛びついているのを見ると,所詮大手メディアへの攻撃は,自分にとって都合の良い記事を書いてくれない事への苛立ちでしかないのだなと思わざるを得ないですね。

 この「ニュース」記事からどうやったら「「法令遵守」しているのは、阿久根市の竹原市長だけ」という結論を導き出すことが出来るのか,庭山の頭の中がさっぱり分かりません。
 そもそも竹原がやったのは「期末手当1/3」,庭山が「法令遵守」の中身として挙げているのは「『勤勉手当』には、職員評価を反映させること」で,竹原のやったことと庭山の言う「法令遵守」とは本質的に何の関連もないことです。

 一体庭山は何を言っているのだか,何の繋がりもない「ニュース」を引っ張ってきて強引に竹原と結びつけて,竹原がまるで「正しいことをしている」かのように装っているだけですからね。


 これだけでは終わりません。「・・・と思っていたらさらにニュース」という記事では,阿久根市の市議会議員12名が竹原が専決処分で決めた議員報酬の日当制に反抗して,議員報酬の受け取りを拒否したことについて,「是非「法令遵守」をしていただきたい」と説教じみたコメントを書いています。

 しかし,議員報酬を受け取らないのは,畢竟その議員の自由ではないのですか?
 竹原の「専決処分」で決まった条例に基づく報酬を,竹原に反対する意味で受け取らないというのは,竹原を支持する側から見れば好ましくないかも知れませんが,それを「法令遵守」してないと捉えるのはまやかしでしょうよ。


 庭山に言いたいのは,「常日頃、「法令遵守」と申していらっしゃる方々には、是非「法令遵守」をしていただきたいものでありまする。」と言って法令遵守を「殊更に」他人に求めるのであれば,懲戒処分を食らってそれを自慢するのは止めましょうということですね。
 法令遵守できていない同業者が,他者の自由裁量の行為を「法令遵守しろ」と言って批判するのは,噴飯もの、片腹痛い以外の何物でもないですからね。
 一言で言えばあんたが言うか!ってことで終わりなのですが,そもそも的外れであると批判する方が適切かと思いますね。

 この意味で庭山も真正のMachiavellistとは言い難く,単に手段を選ぶことが出来ないだけの人という事になります。
 庭山も所詮は「既得権益者の権益を奪い取りたい」だけの人なのでしょうか?


 さて,別の話に付いてではありますが,そんな庭山に助言する人が居たらしく,庭山がその人との電話の内容を取り上げています。しかし「私もたまには正道戦法で、やってみようかな」という庭山の発言には笑うしかありません。
 だから,やってることが「正しい」かどうか不明なのに,正道を外してやってるんなら,それは正当化されようがないでしょうよ。助言者はそのこともはっきりと言ってあげるべきだったでしょうね。庭山はその部分を理解出来ていないようですから。


参考
由紀日記:成績率を勤勉手当に反映する「法令遵守」の竹原市長
:「法令遵守」っていつも言ってるんだから(o^-')b
 http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=542857&log=20100702
:建設委員会の録音テープは絶対入手します!
 http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=542857&log=20100709

スポットライト:阿久根市職員のボーナス減額
 http://www.spotlight-news.net/news_aYmEBO6BL8.html?right

えみこ日記:公開の常任委員会の会議録(録音テープ)の公開を制限する滑稽さ
 http://diary.e-yazawa.her.jp/?day=20100709

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「仲間」を褒めるためには手段を問わない Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる