Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS レイダーズのQB放出に別の事を思う

<<   作成日時 : 2010/05/10 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2007年のドラフトでオークランド・レイダーズから1巡1位指名を受けたQBJ.Russellが5月6日,レイダーズを解雇されました。

 レイダーズは,昨シーズン在籍していたQBのB.GradkowskiとC.Fryeと再契約し,FAのQBK.Bollerとも契約,さらに先日トレードでワシントン・レッドスキンズからQBJ.Campbellを獲得しており,Russellの居場所は無くなりつつあったので,この解雇も驚きに値するとまでは言えないものです。

 記事を見ると,Russellはこの3年で25試合に先発し7勝しかできなかったとのこと。さらに昨シーズンはシーズン途中に先発を下ろされる為体で,解雇も已む無しと言ったところでしょう。


 しかし,驚きなのは「レイダースは現在、NFL史上ワーストの7年連続シーズン11敗以上を喫しており」という部分です。
 え,Bucsでもそんなにひどくなかったんですか。確かに1982年という11敗できないシーズン*もありましたが,チームの歴史上7年連続で11敗以上したことはなかったんですね(5年連続が最大)。
 とは言え,記録をよく見てみると,Bucsは12年連続で10敗以上(1983-84〜1994-95),14年連続で負け越し(1983-84〜1996-97)をしている訳です。レイダーズは2002-2003シーズンに12勝している訳で,記録を「10敗以上」とした場合,Bucsの記録に届いていないことになります。しかしNFLに限らず米国のスポーツの記録は,恣意的に切り取ることによって作り上げられている部分もあります。今回のレイダーズも11敗以上という数字で切り取ればNFL史上ワーストとなる訳で,そこには注意が必要でしょう。

 それを考えると,如何にRussellが「使えない」QBであったとは言っても,この記事のようなこき下ろし方をされたのでは,Russellが少し哀れに見えてしまいます。
 さて,この時期になって解雇された元ドラ1を雇うチームがあるかと言えば,やはり微妙な情勢*。このままT.Couch*の如く消えゆくのか,それとも最低条件の契約で一からやり直すのか,将亦不死鳥の如く甦るのか,Russellの今後や如何に?


* ストの影響で全9試合(Bucsは5勝4敗でプレーオフ進出:1回戦敗退)
* ペイトリオッツとベンガルズが興味を示しているらしい。ただこの2チームにおいて,現時点でRussellが先発となる可能性は全くない。
* 1999年ドラフト1巡1位指名(クリーブランド・ブラウンズ),5シーズン在籍の後解雇。



参考
NFL.com:Raiders pull plug on Russell era after three years, release QB(英語)
 http://www.nfl.com/news/story?id=09000d5d817fd5ba

NFL JAPAN.COM:レイダース、元ドラフト全体1位QBラッセルを放出
 http://www.nfljapan.com/headlines/13892.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイダーズのQB放出に別の事を思う Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる