Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜ぶ阿呆に狼狽える馬鹿

<<   作成日時 : 2009/09/07 22:51   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

(8月後半に作った文章ですが,何だかんだのうちに9月になってからの公開)

 とある民主党の大会で,「日の丸」用の布を2枚使って民主党のマークを作ったとして,麻生太郎が嬉しげに批判の声を(しかも複数回)挙げているようですが,この人は物質主義なのか感情主義なのかよく分からない人(つまりは基軸のない人)であることが如実に現れている好例でしょう。

 そもそも「国旗を引き裂いた」と言われていますが,必ずしも正確な表現ではないようです。国旗というのは,その国の象徴として用いられる*,すなわちそれと認められるようなことがあって初めて国旗たり得るのであって,それまでは「国旗として用いることができる(ただの)布きれ」でしかありません。
 今回の民主党の行動では,結果としての党のマークが「日の丸」として用いられる布を2枚切り貼りしたような形になっているということであり,それ以前に国旗として掲揚されている「日の丸」をわざわざ引きずり下ろした訳でもなく,それを切る場面を見せつけていたようでもありませんので,あくまでも「素材として」「日の丸っぽい布地」を使ったと考えるべきでしょう(…だと思ったのですが,後述の通り)。

 麻生は「皆さんが振っているこの旗をひっちゃぶいた、引き裂いた」と言ったようですが,「皆さんが振っているこの旗」(既に国旗としての認識を得ている)と民主党が「日の丸としても使える布地」を使って作った民主党のマーク(実際に「日の丸」として使っている布地の大きさから推し量らなければ「国旗」であったことすら分からないもの)とを同一視しているという点で,「鉛筆とマッチを大量に抱えたまま,薪がないために凍え死ぬような人」の視野しか持てていないということなのでしょう*。
 産経新聞は「ふざけた話」だとしている麻生の論法を支持しているようですが,…人のことを言えた質でしょうか?(色々書こうかとも思いましたが自重)

 「集会終了時になってマスコミ関係者から国旗の加工を疑問視する声が出された」というのも,そのマスコミ関係者の不見識をよく示しています。あくまでも「国旗としても使える布地を使用した」のであって「国旗を使用した」のではないという,この簡単なことが分かっていない。

 当地の民主党も民主党で,「国旗の使用方法として」と言ってしまっているようです。国旗という認識を持っていたのだとすれば,これは大きな問題になります。せめて「国旗としても使える布地の使用方法として」と言わなければならなかったでしょう。マークを製作した人の感情に「日の丸を切って(日本国を侮辱して)やろう」というものがなかったのであれば,「国旗を使用した」わけではないのですから。結局の所,マークを作った当事者側も自分のやったことをどう位置付けて良いのか分かっていないという,全くの不見識ぶりを晒したのです。

 それにしても,まだ国旗として認識されていない段階の布きれに「国旗」としての権威を与え,それを毀損することは何があっても許されないとする考え方は,ある時期の国旗絶対主義のようなものを想起させます。
 さらには,自分の主義主張が絶対的な基準となっていて,その認識が相対的なものでしかないということにも気づいていないという点では,押しつけがましい麻生らしい考え方ではあるのですが,「共生」とか「共存」とかいう観念とはほど遠いものでしかありません。
 今回の場合,見た者が国旗として認識する可能性があるという点で「軽率」なものではあるでしょうが,それを殊更に複数回取り上げ,さらにはそれを全体の責任に拡大解釈しようという者の考え方は,理解に苦しむものでしかありません。

 今回の民主党の行動は,「国旗を切り裂いた」と考えること自体に実は無理があり,これを何度も持ち出して民主党のマイナスイメージを強調している麻生の焦燥感のみが浮き彫りになっているように感じます。
 まあ,麻生は日の丸絶対主義者でしかなく,「国旗」についての理解が十分にあるという風にも思えないのですがね。

 まあ国歌を歌う声の大きさとか,国旗を壇上に掲げることとかで国家への忠誠心を測定しようとするような馬鹿が多数居るこの国ですから,麻生も「白地に赤の○」に条件反射してしまったのでしょうね。
 そして,その条件反射に条件反射する「結局は同類」の民主党の関係者たち。鳩山代表の一言(「党旗の作り方として良くない」)の方が,まだ聞いていられるというどうしようもなさ。

* 例えば掲揚されるとか,その国の象徴として燃やすとか,その国を表すものとして用いられるということです。
* 「日の丸として使える布地」を「日の丸」としてしか見られないというのは,鉛筆にマッチで火を付けて暖を取るという考えに至らない人と同じ思想でしかないのです。



参考
MSN産経ニュース:【09衆院選】日の丸裂いて「党旗」に陳謝 鹿児島の民主候補陣営
 http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090818/elc0908181333044-n1.htm

MSN産経ニュース:【09衆院選】「国旗問題」の鹿児島4区 鳩山氏は遊説見送り?
 http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090820/elc0908202219025-n1.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜ぶ阿呆に狼狽える馬鹿 Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる