Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 根拠なき処分へ?

<<   作成日時 : 2009/07/13 10:21   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

 大学はいつの間にか規律の守られない場となっているようです。
 と言っても,今回問題にするのは話題にされている学生の側ではありません。

 asahi.comでは,立命館大学と大阪経済大学での事例が紹介されています。いずれも学生のAV出演が問題とされているのですが,大学の言っていることが結構奇妙なのです。

 立命館大学に関する記事は以下の通り。
立命大アメフット部員、AVに 「金になる、6本出た」

2009年7月12日6時15分

 立命館大(京都市中京区)のアメリカンフットボール部員だった4年生の男子学生がアダルトビデオに出演し、退部処分になっていたことが同大学への取材でわかった。大学も「学生の本分にもとる」として処分を検討している。

 立命館大広報課によると、同部関係者がインターネット掲示板「2ちゃんねる」に男子学生の出演に関する書き込みがあるのを確認。学生に事情を聴いたところ、「金になるアルバイトとして計6本に出演した」と認めたため、同部は「部員としてあるまじき行為」として6月15日付で退部処分とした。

 同部は1月の日本選手権ライスボウルで3度目の日本一になるなど強豪として知られる。男子学生は準レギュラー選手だったという。



 大阪経済大学に関する記事は以下の通り。
大経大ラグビー部活動停止 大麻容疑で逮捕、AV出演も

2009年7月11日20時40分

 大阪経済大(大阪市東淀川区)は10日、ラグビー部員3人が大麻取締法違反(譲り受け)容疑で逮捕されたほか、部員2人がアダルトビデオに出演していたことが分かったとして、同部を無期限活動停止にしたと発表した。

 大学によると、部員2人は「お金がほしくて出た」と話し、ビデオ出演を認めているという。大学は、学生の本分に反したとして2人を厳重注意。ほかにも、卒業した元部員2人が在学中に出演していたことが確認されたという。

 重森曉(あきら)学長は「学生3人が逮捕され、社会の皆さまにご迷惑をかけたことをおわびしたい。ビデオ出演は残念というか遺憾で、良識を欠いたあってはならない行為だ」と話した。

 大学によると、ラグビー部は1938年に創部し、全国大学選手権にも2度出場。現在は関西大学Bリーグに所属し、49人の部員がいる。


 どちらの大学も,AVに出演した学生を「学生の本分にもとる」とか「学生の本分に反した」として処分を検討したり厳重注意したりしているのですが,さて,なぜ処分や注意の対象になったのでしょうか。

 大経大の学長に至っては「ビデオ出演は残念というか遺憾で、良識を欠いたあってはならない行為」とまで言っていますが,そもそも「法律で禁止されていない映像」に出演して報酬を受け取ることが「あってはならない行為」なのなら,学生はタレント業に就いてはならないと言っているも同然でしょう。過去にはタレント業に就いていただけで退学処分になった高校生も居たようですが,大経大の学長はそのような考えの下で「残念」とか「遺憾」とか「良識を欠いた」とか言ったのでしょうか。

 もし,AVに関わること,それが学生の本分に反するというのなら,当然のこととして,AVを所持あるいは閲覧した(ことがある)学生や,レンタルビデオ店(AVが1本もない店を除く)でアルバイトをしている学生も「学生の本分に反している」訳ですから,それらの学生にも処分を科さなければなりません。しかし,そのような動きを起こすような考えはないように見えます。

 つまり大学側に,AVが反社会的なものであるという(ある種危険な*)「思い込み」があり,それに学生が関与していたことが,単純に耐えられないと感じているだけのことではないでしょうか。


 確かに,AVは女性蔑視的な思想*を孕んでおり,その面から考えれば,金の為に学生が出演することは,あまり望ましくないと言えましょう。また「金のためなら何でもして良いのか」という批判も当てはまるかも知れません。さらには性的興奮の材料となるものに,学生はふさわしくないという批判もできましょう。しかし,これらの批判は全て「何となく望ましくない」というレベルのものであり,学生に対する処分という面からすると,何らの根拠にもなり得ないものです。

 また,現時点でAVは,如何に性的犯罪を助長する可能性があると考えられようと,如何に女性蔑視の考え方に立脚しているという批判が成り立とうと,それ自体は法律に違反していないものがほとんどです。よって,それに関連したことを以て即反社会的であると言うことはできないのです。


 立命館にしても大経大にしても,AVであることだけを問題視し,それがどのように問題なのか,つまり「学生の本分」にどう反しているのかについて説明でき(てい)ないのでは,処分が恣意的で(ある可能性が)あり,大学の処分の正当性にも疑問を持たざるを得ないのです。
 大学が恣意的に学生(や職員)を処分するようなことが罷り通るのは,その大学自体の信頼性にも関わります。京都教育大学の事例は,今回の丁度逆で,加害者が「示談成立」で不起訴となったために「無期停学」となりました。しかし被害者が同じ京教大の学生だったことで,「示談成立」自体が非常に胡散臭いものとなってしまい,これもまた恣意的な処分と捉えられかねない状態にあり,信頼性の低下に繋がっています。


 そもそも大阪経済大の学長は,大麻取締法違反で逮捕された学生とAVに出演した学生とを同列に扱っている時点で,余程の人権派*か法治国家にふさわしくない人間*かのどちらかなのでしょう。


 私が今回の問題で危惧するのは,大学が「何となく」処分を行うという恣意性が,これまた「AVに関連したこと」によって「何となく」認められることで,学生の自由度がさらに低まるのではないかということです。
 学生の統制は,明確な規則によらない処分によって行われるべきではないのです。



* 法律に違反していないものを,或る価値観の下に「反社会的である」とか「倫理に反する」とか言うのは,恣意的でしかないということに鈍感であることが危険なのです。
* 最終目的が性交渉である(如何に「落とす」か)とか,凌辱を良しとする傾向,女性を性欲の消費対象としてしか見ていない「作品」,さらには女性が最後には快感に溺れるという展開は,(これでも全ての傾向を捕捉できていないでしょうが),女性蔑視と言うのが簡単すぎる程に単純化された「都合の良い女性像」の構築としか言えまい。
* ちょっとした皮肉ということで。
* 大学の規則に「AVに出演してはならない」とでも書いていない限り,またAVの撮影に関して違法行為がない限り,法的には処分されないのに,大学によって処分が行われるのは「法外の処分」でしかない。


補足
 私は学生(生徒も)がAVに出演することについては否定的です。むしろ女性蔑視の思想に立つAVというものに協力するべきではないと思っています。
 しかし,だから大学はそのような学生を処分して良いということではありません。そこははっきりとした区別が必要なのです。



参考
asahi.com:立命大アメフット部員、AVに 「金になる、6本出た」
 http://www.asahi.com/national/update/0711/OSK200907110124.html

asahi.com:大経大ラグビー部活動停止 大麻容疑で逮捕、AV出演も
 http://www.asahi.com/national/update/0711/OSK200907110082.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
疑わしきは罰さず・・・その通りだと思います。
しかし疑問があります。
犯罪以外は何をやっても良いみたいな事を軽々しく書くのは道徳に反してます。
それに現状のAVは法律違反です、違反ですが一々取り締まられていないだけです。
金銭を受け取り、本番をしてそれを公開目的で撮影させる行為、売春、公然猥褻いくらでも罪状が挙げられます

ハッキリ申しますが、貴方の様な考えでは日本が更にモラルの無い国になってしまいますよ?
そこは自覚していただけませんか?
ニック
2011/02/08 10:38
>ニック氏
始めに言っておきますが,私がここで述べているのは「疑わしきは罰せず」ではありません。「学生の本分」を定義しないままに,それに反したとして罰を与えようとしていることに対する批判です。
述べてもいないことに「その通りだと思います」と言われても全く喜べませんね。

「現状のAVは法律違反」で「いくらでも罪状が挙げられます」と言うのであれば,大学はそれを一々挙げるべきでした。それをしていない以上,「根拠無き処分」であることには変わりないのです。

また「犯罪以外は何をやっても良いみたいな事」とはどの部分を指して言っておられるのでしょうか?
明らかにそのようにしか読めない部分がある場合,訂正の必要があるのでご指摘頂ければと思います。

ハッキリ申しますが、貴方の様な文章の書き方では日本が更に思考力の無い国になってしまいますよ?
そこは自覚していただけませんか?
Eric Prost
2011/02/08 23:44
Eric 様の意見に、納得いたします。

学生の本分とは、普通学問に励むことではないでしょうか。この理屈で言えば、アルバイトをやったら、(その分勉強しなかったとして)処分されることになります。

私もAV肯定論ではありません。しかし、AV視聴した学生を罰したとは聞いていないし、大学職員でAVを視聴したものはいないのでしょうか。出演者だけを罰するのは、やはり偏見だし、不公平だと思います。例えて言うなら、買春を許して売春だけを取り締まるような本末転倒だとも言えます。ヨーロッパのいくつかの国では、こういう罰し方はとても許されない事ではないでしょうか。
Izaya
2011/02/10 02:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
根拠なき処分へ? Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる