Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 小賢しい知恵を付けるからこうなる

<<   作成日時 : 2006/12/29 10:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日の朝日新聞を見ると,「御辞儀の角度は6時12分」という見出しがあったので,この前テレビで見た「ケツカッチン」のネタを思い出しながら「6時12分」を想像。…6時12分?

 6時12分を時計がどう指すか考えてみると,長針「12分」は0分に比べて右に72度回ることになります。まあ,これは良しとして,問題はそのあと。短針は0分に比べて左に6度回るのです。
 これを身体で表現すると考えて下さい。時計の長針の回る側に御辞儀するように頭を下げるとして,「12分」すなわち72度頭を傾けます。そして,脚が6度逆に傾くように身体を前に倒します。
 さあ,どうでしょう,…どこかで見たことのある状態になりませんか? やや大げさですが,まるでスキーのジャンプで滑空しているときのような状態に。

 ちなみに,新聞記事で御辞儀している様子の写真がありますが,それを見る限り,「6時12分」にはなっていません。どう見てもせいぜい「5時12分」です。

 御辞儀を角度で表すこれまでの教示を改めたつもりでしょうがね,近藤珠實よ,「6時12分」で御辞儀をやってみろ! まあ,近藤珠實ごときの言をそのまま載せて恥じない朝日新聞の記者も責められるべきですがね。
 頭の中で「12分」を考えることしかやらないからこうなるのです。なぜ「6時」を付けなければならなかったのでしょうか。結局,これまでの「30度」や「45度」と言うのと,どう異なるというのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小賢しい知恵を付けるからこうなる Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる