Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンピックのテレビ放送に思うこと

<<   作成日時 : 2006/03/02 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここ数年,様々な不祥事で騒動の種が多いNHKですが,今回はNHKを評価せざるを得ないという内容です。

 トリノオリンピックが閉幕し,寝不足の日々も終わりを迎えたわけですが,このオリンピックの中継(競技そのものの中継)を見ていると,NHKの番組構成が非常に単純で良いということが見えてくるわけです。

 競技の実況や解説はそれなりのレベルを保っていたように感じますので,要は,そのレベルの高い放送をいかにそのまま我々の下に送ってくれるかということなのです。そうなると,シンプルなNHKの放送が最も見ていて楽しめるのです,皮肉なことに。

 私が見た中で最悪だったのはテレビ東京(私の地域ではテレビ大阪)の男子アイスホッケー決勝戦「FIN−SWE」。最初の1時間は試合の中継ではなく,両チームの紹介とアイスホッケーのルール紹介などに中てられていたのですが,この時間に下らない(と言ってしまうとテレ東にとっては困るのでしょうが)アイスホッケーリポートや体験が入っていたのです。
 このリポートや体験,視聴者に興味を持たせようという意図が出ているのなら,まだ話は分かりますが,タレントやアナウンサーを出演させる意味合いが強すぎて,視聴者が興味を持つように構成されているとは思えません。

 そして,地上波で最も早く映像を流しているという強みを活かせていないなと思ったのは,“LIVE”の字と“アイスホッケー男子”のアイコンがずっと出っぱなしだったこと。字とアイコンで画面を大きく(10〜12分の1)ふさいでしまっていました,これはもったいない。

 オリンピックで盛り上がりたいという意図を理解しないわけではありませんが,たまにしか見られないスポーツが一堂に会し,しかもそれがテレビ放送されるというこの時期に,下らないお祭り騒ぎは必要ないと思うわけですな。
 まあそもそも,オリンピック以外でもテレビ放送すれば,スポーツを根付かせる一歩にはなるわけで,その努力を怠っておきながら,オリンピックのメダル数について云々するテレビメディアに,尊敬や信頼の念など持てるはずもありませんわな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリンピックのテレビ放送に思うこと Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる