Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/30,大学生活での小ネタ3発

<<   作成日時 : 2005/07/31 02:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんなところに座り込みやがって…と思ったら!
 大学の図書館に本を探しに行きました。書庫は人がほとんどいなくて,探していた本も簡単に見つけることができました。そして,開架図書のコーナーに行き,探している本の分類番号の棚に行った瞬間,棚の前で2人の学生が座り込んで何かやっています。「本棚の前に座り込んだら人の邪魔になると言うことが分からんのかなあ」と思いながらも,自分の探す本のある棚ではなかったので,横目でその人達を見たら,何か見覚えがある。…よく知ってる同学年の人じゃないですか。全く何やってるんだか,まあ,土曜日で人が少ないから説教かます程ではないか。

ラインは譲らん!
 通路が狭いとき,相手に道を譲るか,それとも先を取って進むか,思案のしどころです。私の場合,歩いているときに対面の場合はほとんど譲るようにしています。ただ,今回は進行方向が同じで,しかも相手がドアを開けて入って来るというシチュエーション,この場合は譲りません。相手の鼻先をかすめて通り過ぎました。1mmでも隙間があって接触しなければOKという(自分勝手な)理屈で処理します。

叩かれても痛くない
熟睡(と言っても机に突っ伏して寝るのだから,眠りの深さはたかが知れている)したいときの必需品はイヤープラグ(“耳栓”という人もいますが,私の持っているものは完全に音を防ぐわけではないので,“栓”という語を使うのには抵抗があります)。“脳みそがとろける程”に眠れます。で,今回もこれを付けて眠っていたのですが,明日誕生日の院生の誕生会(ささやかなもの)をやるので,私も同学年生として参加することになったらしく,起こされた訳です。何か周りが(イヤープラグをしていても耳に音が入る程に)騒がしくなり,半分目の覚めた(体は寝ているが意識がある)状態に引き戻された私は,それでも眠りの世界から抜け出そうとはしなかったので,首にかぶせていたタオルで叩かれた…らしい。と言うのも,それらしい音が入ってきたのですが,痛くないのです。叩かれた感覚が全くない。なので,眠りの世界から抜け出すきっかけにもなりませんでした。…結局揺り起こされて,一緒にその院生の誕生日を祝ったんですがね,眠りの世界からロープで引きずり上げられた感じで,眠気が取れてない状態でしたね,いや眠かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7/30,大学生活での小ネタ3発 Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる