Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 無駄な放送?

<<   作成日時 : 2004/10/28 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 地震や台風など,災害(自然災害に限るものではない)が起こるたび,NHKの放送体制に疑問を禁じ得ない。
 昨日(10/27)も,新潟県中越地震の余震(どれが本震か分からないのに余震というのも変であるが)が起こった時に,NHKは地上波とBS(アナログ)4つのチャンネルで全て同じ臨時放送を流した。これは正しく電波の無駄遣いである。
 そもそも,NHKが受信料を取れる根拠は,全ての家庭に地上波2チャンネルを問題なく配信できることにある。BSはどちらかが受信できる状況なら,普通どちらも受信できる(どちらかしか受信できないのはケーブルTVの時くらいか)。
 ならば,NHKはどちらかのチャンネルで臨時放送を流せば問題ない。臨時放送を流していることを伝えたいのなら,字幕を出せばよいのであって,無駄に同じ放送を流す必要はない。
 同じ放送を2チャンネルで流しているのなら,受信料は半分しか払う必要はない。本当ならその分は返すのが当たり前なのだ(NTTDoCoMoでさえ,通信障害が起きた時の通信料は返還する)が,NHKはそんなことはしない。自分に損になることを,経費使ってやる(これも損と考える)などという考えは存在しないのだ。

 こういったのを「便宜」と考えるのか,「無駄」と考えるのかは主観の差であるが,どのNHKを見ても同じ放送しかやっていないのでは,やはり無駄としか捉えられない。災害は確かに逐一報道してもらいたいものであるが,それだけを報道するのが放送の役割なのかどうか考えてもらいたい。
 …ところで,ハイビジョンはどうだったのかな? 同じもの流してたんでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
奇跡の救出にみる地上波テレビのあり方
新潟県中越地震でがけ崩れに埋まった車から男の子が奇跡的に救出されました。お母さんとお姉ちゃんは残念な結果になりましたが、彼もレスキューの皆さんもよくがんばった! ...続きを見る
館長の不定期記@WebryBlog
2004/10/28 14:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無駄な放送? Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる