Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜそうなる?

<<   作成日時 : 2004/08/05 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

 サッカーのアジアカップで,日本に対してのブーイングが話題となっていて,朝日新聞の社説にまで登場しています。

 私はこの問題(?)について興味がある訳ではないんですが,この社説を読むと,この問題を通して中国に対しての考え方が見えて非常に面白いのです。
 まず,必ず「反日」と括弧書きなのは興味深いですね。括弧書きにする事によって「巷で言われている」というニュアンスを付け,自分たちが「反日」と言っているのではありませんよとでも言いたいのでしょうかね。

 「国の代表がぶつかりあう試合はナショナリズムをかきたてる」と書いていますが,現状を考えると,別に国の代表同士だからブーイングが起きている訳ではないと思います。もしクラブチャンピォンシップならブーイングが起こる事はないのでしょうか?
 私は「日本」だからブーイングの対象になっていると思っていますので,この部分は意図的に付けられたものに感じます。「ナショナリズム」という言葉を用いる事で,日本のナショナリスト(と朝日新聞が定義づける人々)を牽制しているように思えるのです。

 「それにしても,日中戦争が終わって来年は60年,国交回復から30年あまりがたち,経済的な相互依存がこれだけ深まったなかで,日本たたきが目的であるかのようなスタンドの雰囲気は異様だ」,「スポーツの場らしからぬ大人げなさと言わざるを得ない」,「若者向けの中国共産党系紙が(中略)たしなめたのも当然だ」と書いていて,一見したところ中国のサポーターに批判的な言動に見えます。

 しかし,続けて「重慶や済南での『反日』騒動には,むろん日本の中国侵略という歴史的な背景がある。とくに重慶は,日本軍機の無差別爆撃によって膨大な数の市民が犠牲となった。日本の若者たちも,この事実を知っているかいないかで,騒動への見方が変わってくるだろう」と書くのでは,これまでの部分が話の枕にもなっていません。「起承転結」の「転」の部分にしてはあまりにもお粗末です。
 下線を引いた部分は,「日本は戦争中に中国に対してひどい事をしたんだから,中国人が日本人に敵対心を持ってブーイングをするのは至極当然な事だ,ということを若者はしっかり認識しておきなさい」と言っているに等しいのです。

 靖国参拝や尖閣問題,日本人による中国での集団買春など中国側からすれば感情を逆撫でされるような出来事には事欠かない上に,若者に高まりつつある大国意識や江沢民時代の「愛国教育」(「反日教育」と言う人もいますね)の影響,貧困の不満が政府に届かないうっぷん晴らし等,色々な思いが「反日」に託されているとしていて,だから「スタンドの『反日』をいたずらに過大視する事は賢明ではない」のだそうです。
 「むしろ考えるべきは,なぜ日本が標的として使われやすいかだ。歴史の和解に魔法のつえはないが,歴史のとげを抜くことは今日の政治家の責任である」と書いているんですが,…結局全て日本が責任を負えと言う訳ですね。

 一番最後の「中国はもはや,若者の気持ちを共産党が力で押さえ込める国ではないし,そうした変化は歓迎すべきだろう」には笑わせてもらいました。煽った共産党が押さえ込む訳ないでしょう? それとも,中国共産党は今や,若者の反共産党運動すら押さえ込む事ができなくなったとお考えですか?

 とりあえず通しで読んでみて,こういう認識で中国を分かった気になってどうこう言うなよな,と思いましたね。こんなに簡単に結論付けて,しかも最終的には日本のせいに帰結させる論理展開。今回の件について「とりあえず無視はしていませんよ」という事ですかねえ。

 さて,少なくとも私は,ブーイングそのものを悪いとは考えません(どちらのチームを応援しようが観客個人の自由ですから)。が,今回に関してブーイングの範囲を超えた部分があると思われるものを幾つか。
 1.「君が代」の流れている時のブーイングはどう考えても肯定できません。これは国(「国家」のみではなく)に対する侮辱行為ですね。スポーツ云々の問題を離れ,過去の日中関係云々も全く理由にならない最悪の行動です。
 2.政治的な垂れ幕を掲げた行動は,「スポーツと政治は別」という観点からすれば感心できません。まあ,これは中国の「全ての行動は政治に通ず」という(昔の)性質をよく現している部分でもあるのですが。

 ついでに言っておくと,8/4の「報道ステーション」でもこのことをやっていましたが,そこで中国人が中指を立てている(所謂「ファックユーサイン」ですな)映像がそのまま流れていました。
 …こういうのをそのまま放送すべきものなのかどうか疑問に思うのです。中国人は何の気無しにやってるのかも知れませんが,これは明らかにケンカ売る仕草ですからね。冗談でもこれをやると,どつかれます(少なくともどつかれる事があります)から,そのまま流すことに私は違和感を覚えた訳です。

注:引用文中の下線は私が付けたものです(わざわざ言う事もないでしょうが)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
のらねこ戦記 第10話「政治とサッカー」
 久しぶりに更新。TV録画をPC化したことで、ビデオテープがかさばる問題からは解放されつつあります。キャプチャーユニットが高ビットレート向きでない機種らしいんですが、安ビデオデッキの3倍モードよりはマシな画質なので、今のところは満足。編集やDVDへの書き込みは勉強中。HDDの価格も安くなったから、壊れる危険性を我慢すればHDDを交換し続けて保存するという手もありそう。そしてたまるHDD……(汗)。シスターエンジェルというソフトのとあるシナリオで、そんなEDがありましたっけ……(... ...続きを見る
のらねこ戦記@WebryBlog
2004/08/05 22:46
8月5日(木) サッカー アジア・カップに思うこと
Biglobeのウエブリブログに次のようなlogがありましたので、リンクさせて頂きました。 http://ericprost.at.webry.info/200408/article_3.html ...続きを見る
Il quaderno d'Estate...
2004/08/06 00:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
中国や韓国などの反日感情、そして、靖国神社参拝のバッシング。それは日本の報道陣に対しても言いたいのですが…。 
見ていて本当に嫌気がさしてきます。 日本は世界で唯一の被爆国であり、(しかも、2箇所も…)無条件降伏をした国。
津川雅彦主演の「プライド」っていう映画でも見て、お勉強しやがれ!って、言いたくなってしまいますね。
「負ければ賊軍…」 これが実態…ですかね…。

Kelly
2004/08/05 23:45
日本のマスコミの中には,「先の戦争に自分は関係ない」と思っている人がたくさんいて,傍観者ぶって色々書いているんですね。で,被害者(とされるアジア各国の人々)の側に立って政府を批判することで,自分を聖人化しようとしているのが見え見えなんですね。
最近で圧巻だったのは,久米宏がニュースステーションの最終回で「テレビは戦争を知りません(だから戦争反対の声に重みが出る)」と言ってのけた事。
どうしてここまで「過ちがない」ことにこだわるのでしょうか? 「過ちを認めない」(無謬主義)から「隠しようのない過ちを犯していない」ことに憧れがあると言う事かも知れませんね。
過ちを犯したと感じて方向転換するときには,そのことに関して説明をしっかりしさえすれば,方向転換は認めてもらえると思うのですがね(某A新聞は説明のない方向転換を得意技にしていますね)。

…あ,私,中国人に知り合いが居ることもあり,「中国人だから云々」とはあまり言いたくないんです。自分が「日本人だから云々」とは言われたくないのと同じ事で。
Eric Prost
2004/08/06 06:59
Ericさま。 まったく至極!その通りでございます!本当に!
私も中国人の知り合いがおりますし、韓国人の知り合いもおります。
私も日本人だから…とは思われたくないし、まして女だから…(女なんですけど)という、大枠でもくくられたくないですよね。
で、Ericさん、ブライスさんのところでお見かけしたのは私の勘違いだったのですね?
では、Ericさんは、突然、(F1の記事)で、私のところへお越しいただいたのですか?
でも、お知り合いになれて嬉しいです。 Ericさんって、私のLittle Bro.に、どこか似ている…。うふふ。(クールなところと、論理的に物事を語るところ。) 法律関係の仕事とかされてます?うふ
Kelly
2004/08/07 00:09
ふーむ……。人間は間違った時に、それを認められるかが真価を決めると思います。非難を得意とする人達は、自分もまた過ちを犯す一人の人間に過ぎない事を、しばしば忘れるようですね。たくさん非難すればするほど、自分に矛先が向くのが恐ろしくて無謬主義に陥っていく面もあるのかもしれません。
野良猫
2004/08/07 01:23
Kelly様,まあ,「日本人だから云々」,「女だから云々(私の場合は男だから云々)」,「若いから云々」等々…,くくりの方法は色々ありますし,当を得ている事もしばしばです。が,それに当てはまらない人が少なからずいるという事実も忘れて欲しくないですね。
「日本人らしくない」,「女らしくない」,「男らしくない」,「若者らしくない」というセリフが,「自分の固定観念から外れている」ことを示しているに過ぎなければよいのですがね。

で,私がKellyお姉様を知ったきっかけですが,6月の佐世保の事件で発言されてましたよね。それを読んだのが最初でした。
法律は勉強した事がありますが法学部ではありません。ましてや仕事で法律など…不幸な人を増やす訳には参りませぬ(笑)
Eric Prost
2004/08/07 10:47
野良猫様,間違ったときに人間の本性が出るのでしょうね。
「非難を得意とする人達は、自分もまた過ちを犯す一人の人間に過ぎない事を、しばしば忘れる」。…ギ,ギクッ。じ,自分を見直す事も必要という事ですね。肝に銘じておきます。
Eric Prost
2004/08/07 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜそうなる? Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる