Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS まーた,こんなもん作って!

<<   作成日時 : 2004/07/07 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 7/7付の朝日新聞朝刊に自民党の全面意見広告が載っていた。
 見るからに「民主党へのネガティブキャンペーン」なのだが,この広告そのものが「唾棄されるべき自民党体質」を如実に現している。

「今やらなければ間に合わない年金改革なのに」「なぜ? 衆議院では賛成 参議院では一転して拒否」
 …ふ〜ん,一番高い率でもらえる例でしかない「50%確保」を前面に押し出し,国民年金保険料が物価上昇を含めれば頭打ちにならないということを言わず,出生率が想定以下であっても開き直ったあの法案に,小手先で民主党を乗せておきながら,それが破綻をきたすや反対に回った民主党を非難するのかね?

「イラク国民も,日本の支援を望んでいるのに」「なぜ? コロコロ変わるイラク人道復興支援の主張」
 …コロコロ変わっているのはどっちだろね? まあ,民主党は状況に応じて言うことが変わっているけどね,イラクの実態を無視した主張にかみつかれたら,一部のイラク国民の望みをさも全ての国民の望みであるかのように主張するこの誇大広告! 自民党の信頼性のなさがはっきりと現れているね。

「約束を守らない民主党にあなたは納得できますか?」
 …圧巻ですね,「おまえにだけは言われたくない」と思うでしょうね,誰もが!
 国債30兆円の限度を守れなかったとき,「この程度の約束を守らなかったのは,大したことではない」と言い放った首相を抱える政党の言う事かね!
 例え民主党が約束を守らない党だとしても,これは五十歩百歩,いや,むしろ百歩が五十歩を笑っている図だね。

自民党は,政権公約をはじめ,約束した政策を政権政党として,着実に進めていきます
 …トドメですな,しかも御丁寧にも下線付で。なるほど,「高速道路造ります」と一度決めたら,どんなことがあっても造ることしか考えないと。自衛隊も派遣と決めたら,どんな状況の変化があっても,派遣という方向しかないと。こういうことですな。

 選挙戦の終盤になって,自民党は見事なまでに馬脚を現したな,という感じ。単に「政権政党であった」から政策を実行できていただけという事実に目を向けていないのをよく示しています。
 自分たちは平気で約束を破るのに,他に対しては「国民との約束を守れるのか」と臆面もなく言ってのける。こういう無神経さにはむしろ頭が下がるね。

 自民党も民主党も同じだという人には,この意見広告を読んでもらいたいね。自民党は,他を蹴落とすためなら,平気で自分を棚上げにした事を言いまくることが,この広告にはっきりと現れているからね。

 こういう政党を一旦政権からたたき落としてみたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。
冬眠中の猫
2004/07/07 14:34
ありがとうございます。
自民党による「民主党に対するネガティブキャンペーン」は以前にも例がありますね。
ホントに政権からたたき落としたいです。
Eric Prost
2004/07/08 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
まーた,こんなもん作って! Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる