Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷぅ〜っ!

<<   作成日時 : 2004/07/06 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日,いとこの家で法事があり(正確には伯父の家と言うべきか),出かけてきました。
 法事の後,雑談する時間があり,話をしていたら,伯母がコーヒーを入れるのに失敗しました(ええ,あれは失敗ですとも。私も味見しましたが)。
 それで,いとこの1人がその様子を見に行ったのですが,それを見て,別の1人(妹)が「お姉ちゃん,××(武士の情けで名は秘す)行ってからコーヒー奉行になっちゃった」ですと!

 何でも,××大学△△△研究科の研究室でコーヒーをよく入れているから,コーヒーにはうるさくなっちゃったみたいなんですな。
 私は××大学の出身じゃないし,××大学の研究室がどの様なところか知りませんから,実際には何も言える立場にはありませんが,聞いた限りでのコーヒーを入れるに至るシチュエーションが…ね。
 聞くところによると,ご飯食べ終わって研究室に戻ると,先生が「あー,コーヒー飲みたいなあ」と(らしきこと)言うらしく,それを言われた学生がいそいそとコーヒーを入れに行くのだそうな。

 この話を聞いて,私は滅茶苦茶嫌な気分になりましたな。何よりも,このシチュエーションが醸し出す雰囲気が嫌。会話の中でも「封建的」という言葉が出てきていたんですが,この言葉の指し示す意味合いが私は嫌い。
 「封建的」って言葉が含むのは,上による根拠なき支配だと思うんでね。

 ちなみに,××ってのは実名挙げても良いんだけど,実名挙げたところでこの状況が直るとは思えんし,こういうのは旧態依然なんだけど,そのことが「絶対的に悪い」訳ではないから,告発する気にもならんね。
 ただ,大学の研究室がこういうところばかりだと困るなあと。封建と礼儀とは違うし,体育会系でない私自身こういう雰囲気が大嫌いだしね。

 まあ私は,上に立つ人間が下の人間から尊敬される(もしくは認められる)ためには,下の人間に対して上に立っていられる根拠を示す必要があると思うんですな。で,その根拠は下にいる人によって違う訳で,一様ではない。だから,人によって「合う上司(先生)」「合わない上司(先生)」がいるんですな。さっきの例も,私は嫌だけど,当のいとこが嫌がっているかどうかは…ね。

 ちなみに,私の場合,「尊敬できない相手」に対して,見事なまでに「あんたを尊敬してません」と態度で示してしまう。これが何度となく仇となりましたわな。
 とは言え,人から言われなくても,“tuとLeiの使い分け”はできていなければなと思うのです。それがモラルというものでしょ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぷぅ〜っ! Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる