Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリー・ポッター

<<   作成日時 : 2004/07/01 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」,見に行きました(今日は¥1000なので)。
 原作本読んでませんけど,ハリー・ポッター程度なら困らない(そんなに難しいストーリーではない)ので,その点は問題なしと。

 最近,役者の方がクローズアップされてて,それが映画の方に影響しないか(役者偏重型にならないか)どうか心配だったのですが,内容は良くも悪くもハリー・ポッター。キャラ重視型は保っていましたとさ。
 こんなもんでしょ,ハリー・ポッターシリーズって。

 まあ,映画館まで見に行った甲斐はあったというものです。…「秘密の部屋」のDVDも買ってみるかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
親世代の人間関係について原作は深い描写があって、ああなっているみたいなんですが、そこの説明が抜けているから、私にとっては後半は意味がわかりませんでした。

Eric Progさんは三国志にお詳しいんですね!私も好きレベルですけど三国志好きですよ!
Darth Alexios@翼あるもの
2004/07/06 01:15
なるほど,原作を読むともっと深い理解が得られるかも知れませんね。
私にとってハリー・ポッターは,意味が分からなくても付いていけるのが魅力の1つです。

三国志は卒論を書くときに色々読みまくりましたから多少詳しくはなりましたが,まだまだこれからも研鑽あるのみです。
Eric Prost
2004/07/07 14:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハリー・ポッター Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる