Eric Prog

アクセスカウンタ

zoom RSS 7.11投票所に行くつもりで

<<   作成日時 : 2004/06/17 09:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 6月16日に通常国会が会期末を迎え,いよいよ7月11日の参議院議員選挙に向けて臨戦態勢となりました。

 さて,選挙というのは我々一般国民が政治家に対して審判を下せる唯一の機会です。最近は投票率が6割を切り,所によっては5割を切る有様。投票率が低い場合,組織票の影響力が大きくなり,組織に支えられた候補が当選して,いわゆる族議員が多く輩出されることになります。また,全国的な宗教法人が集票組織となって,全国的に議員を送り込むようなことも行われています。
 こういった組織票の威力を弱める方法はただ1つ,組織に属さない一般の人々が,組織に支援されていない人に票を投じることです。

 公約を掲げながら,それを守らない候補が多くいますが,そのために「政治不信」に陥ったとか言って投票行動そのものを止めてしまうのは,そう言った政治家の存在を黙認することです。
 世論調査で,内閣支持率、政策支持率等がよく数字として出されていますが,ここには大きな視点が欠けています(プライバシーなどの関係から出すことができないようですが)。「選挙で投票に行っているかどうか」と言うことです。つまり,内閣を支持する(支持しない)人の何%が実際投票に行っている人かが分からないのです。

 年金問題、自衛隊の多国籍軍参加問題、郵政民営化問題等々,自分が影響を受けるなと思ったことが1つでもある人は,今度の選挙で1票を投じてみて下さい。もしかしたら,…本当にもしかしたら,政治が変わる(萌芽が見える)かも知れませんよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
投票に行っても入れる人がいません。政治家は皆政治屋で嘘だらけです。
冬眠中の猫
2004/06/17 10:16
コメントありがとうございます。
嘘つきの現職が嫌いなら,新人に投票しましょう。その新人が嘘つきだったら,次の選挙で票を入れるのを止めましょう。「新人スパイラル」で攻めるのも1つの手です。
本当に入れる人が居ないなら,白票でも投票しに行きましょう。そのうち票を入れたくなる人が見つかるかも知れません。何もせず,投票にも行かないのでは,政治家(政治屋)の嘘全てを認めることになってしまいます。
Eric Prost
2004/06/17 13:23
年金問題、自衛隊の多国籍軍参加問題、郵政民営化ですか…。目先のことばっかりですね。自民党は組織力だけで持ってるわけではないと思いますよ。日本の将来を本気で考えたら自民党しか残らない、そんなことばかり繰り返している野党が悪いと言えば悪いんですが。
あいまい@あいまいなもの。
2004/07/05 05:47
ありゃ? 確かに目先のことばっかり例示してますね。
まあ,思いついたことを書いただけで,例示したことだけが争点となるようでは困るんですけど。

そして,自民党が組織力だけで持っている訳ではないのなら,組織票の力を弱めても勝つと思います。
私は単に,組織票で当選する議員がいる,そのことが嫌いなだけですから(「組織が推す」こと自体とその票が力を持つような投票率の低さとが)。
Eric Prost
2004/07/07 17:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
7.11投票所に行くつもりで Eric Prog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる